研究会からのお知らせ・情報

今月の情報発信

1) 7月の学術情報

文献No.101 卵摂取は小児の骨密度と関連する(横断研究)
文献No.102 卵のコリンは生物学的利用率が高い(介入研究)
文献No.103 卵摂取はCVDリスク低下に関連がある(コホート研究)


国際たまごシンポジウム in 京都2018
The International Egg Symposium in Kyoto 2018

【日時】 2018年10月16日(火) 9:30~18:00 講演会
18:00~ 懇親会
2018年10月17日(水) 9:30~13:00 講演会
【場所】 メルパルク京都(JR京都駅七条口徒歩2分)
【主催】 国際たまごシンポジウム実行委員会
【共催】 日本たまご研究会、タマゴ科学研究会

ホームページは こちら
お問い合わせはタマゴ科学研究会までお願いします。

なお、毎年6月に開催しておりましたタマゴシンポジウムですが2018年はお休みします。
第6回タマゴシンポジウムは2019年開催予定です。



冊子「タマゴとコレステロール」を発行いたしました。

冊子「タマゴとコレステロール」

医学・栄養学を中心に研究者・医師・栄養士等の皆様向けに最新情報を編集しました。
全国各地の栄養関係者むけの勉強会や講演会、大学の講義等でご活用いただいております。

PDF版はこちら
印刷物をご希望の方はタマゴ科学研究会までお問い合わせください。



冊子「タマゴの魅力」を改訂いたしました。

冊子「タマゴの魅力」改訂版

一般消費者の皆様を対象に、上記「タマゴとコレステロール」を分かりやすく再編集し、タマゴの機能面、栄養面などについてもご紹介しています。
タマゴを食べて健やかな毎日を送っていただきたいという想いをこめております。

PDF版はこちら
印刷物をご希望の方はタマゴ科学研究会までお問い合わせください。